合成トランザクション

サイバーセキュリティ専門家になるための総合学習サイト

合成トランザクションとは

合成トランザクションとは、動作スクリプトを利用し、実際の顧客のWebサイト利用をシミュレートするWebサイト監視です。

新サービスを展開するとき、実際リリースするまでどのくらいトラフィックが来るのかわかりません。

ただ、既存のサービスを使っている顧客なら、ある程度使うだろうと予想が立ちます。

実際に既存サービスにアクセスした顧客に、見た目ではわからないように自動的に新サービスにも経由させます。

こうすることで、実際の顧客が新サービスを使った場合のトラフィックを確認することができます。

意図しない操作をさせる意味ではないですよ、あくまで実験です。

eコマースや他のビジネスサービス管理(BSM)のトラフィックの多いサイトにとって特に重要です。