スクラム

サイバーセキュリティ専門家になるための総合学習サイト

スクラムとは

スクラムとは、少人数でありながら同じ目的意識を強め、機動力を上げるソフトウェア開発モデルです。

新しいものを作ろうとしたとき、トライ&エラーの連続です。

確認したのになぜ間違えるのかを問うのは、チーム雰囲気も悪くなりかねません。

そのため、少人数でチームを組み、一致団結をスローガンに掲げ、ミスは許容し柔軟に開発することも必要です。

スクラムチームは、ほぼ独立して動くことが求められるため、規律も自分たちにあったものを決めていきます。