エキスパートシステム

エキスパートシステムとは

エキスパートシステムとは、素人でも専門家レベルの問題解決が可能となるシステムのことです。

専門家の知識をシステムに蓄積し、システムが完璧な意思決定を支持します。これによって、たとえ利用者が素人でも専門家並みの判断ができるというわけです。

従来の手続き型コードではなく、主にif-thenルールとして表現された知識を推論することで複雑な問題を解決するように設計されています。

エキスパートシステムは、推論エンジンと知識ベースから成り立っています。

  • 知識ベース 『もし〇〇ならば、~~である。』という形式でデータを蓄積
  • 推論エンジン 知識ベースを基に意思決定を行う

システムエラーです。どうする?

知識ベースがマニュアル、推論エンジンが実際の業務と考えると分かりやすいかと思います。

  1. 「もし(if)システムエラーが発生しているならば、(then)他のページが利用可能かを確認する。」
  2. 「もし(if)他のページも利用不可能ならば、(then)リリース前のバックアップに戻す。」
  3. 「もし(if)リリース前のバックアップがないならば、(then)週次バックアップに戻す。」
  4. 「もし(if)週次バックアップに戻すならば、(then)バックアップ後のリリース資材のテスト状況を確認する。」