電気通信プライバシー法(ECPA)

電気通信プライバシー法とは

電気通信プライバシー法(Electronic Communications Privacy Act)とは、司法当局が犯罪捜査のために電子メールなどにアクセスする際の決まりです。

それまで物理的な電線を経由する通信を対象としていた連邦盗聴法よりも、電子通信経由での違法な傍受や電子的に保存されたデータへの意図的な不正アクセスも範囲とするものです。

メールや電話も、プライバシーに関わるところですから調査にも決まりを作っているわけです。

参考文献

ウィキペディア、Electronic Communications Privacy Act、https://en.wikipedia.org/wiki/Electronic_Communications_Privacy_Act