TOGAF

サイバーセキュリティ専門家になるための総合学習サイト

豆腐

TOGAFとは

TOGAFとは、ビジネス、アプリケーション、データ、テクノロジーの観点から見る、エンタープライズアーキテクチャのフレームワークです。

エンタープライズアーキテクチャとは、事業目標を達成するために経営体制を整えることです。

実際やろうとすると、ITシステム入れるの?新事業やるの?とふわっとした感じになります。

そのため、フレームワークとして、道しるべを用意しているわけです。

ADMで設計

アーキテクチャ開発方法(ADM)というアーキテクチャプロセス内の一連の実行可能なステップを提供します。TOGAF-ADMが反復サイクルを実行して、新しいエンタープライズアーキテクチャ要件を管理および開発することを考えると特に役立ちます。

  • アーキテクチャビジョン プロジェクトの範囲、利害関係者を特定し、必要な承認を取得する初期フェーズ。ビジネスの目標と推進要因が明確化される。
  • ビジネスアーキテクチャ アーキテクチャビジョンを満たすためにプロセスを定義するフェーズ。複数の利害関係者と協力して、詳細なビジネス分析とモデリングが実行する。
  • 情報システムアーキテクチャ アーキテクチャビジョンを満たすためにデータを定義するフェーズ。データのターゲット設計原則を決定する。
  • テクノロジーアーキテクチャ アーキテクチャビジョンをサポートするために必要な基幹システムを定義するフェーズ。IT部門と経営幹部とともに決定する。
  • 機会とソリューション アーキテクチャビジョンが確定すると、さまざまな実装シナリオを決定する。技術的側面とビジネス的側面の両方が考慮するべきである。
  • 移行計画 機能とソリューションにおける実装戦略(コスト、機会、リスク)に基づいて、移行計画を決定するフェーズ。
  • 実装ガバナンス 変更要求、コンプライアンス評価、およびソリューションビルディングブロックを説明する。
  • アーキテクチャの変更管理 新しい変更を組み込むための新しい変更管理プロセス。

参考文献

ウィキペディア、The Open Group Architecture Framework、https://en.wikipedia.org/wiki/The_Open_Group_Architecture_Framework