リスク選定

リスクを4つに分類すると

まずいことが起きた時のリスク対処は4つに分類されます。

リスク軽減

リスク軽減は、致命的でなく、よく発生するのであれば、修正してリスクを減らす対応方法です。

リスク回避

リスク回避は、致命的であり、よく発生するのであれば、排除する対応方法です。

ゴミ出し

リスク転嫁

リスク転嫁は、致命的であり、そこまで発生しないのであれば、ほかのリスクを請け負ってもらう対応方法です。

保険

リスク受容

リスク受容は、致命的でなく、そこまで発生しないのであれば、リスクを受け入れてしまう対応方法です。

パソコンで例えると

 

どんなふうにリスクを選ぶの?

 

 

実体験で考えるといいよ。

安いパソコン買って、壊れやすい部品を事前に用意しておくのが、リスク低減だよ。

 

 

傷口を増やさないってことだね。

 

 

そもそも、安いパソコンでさらに発火の恐れがあるものなんか買わないのは、リスク回避だよ。

 

 

発火までいっちゃうと怖いもんね。

 

 

いいパソコンを買っても、実は発火するかもしれないとわかったら、保険を付けてお金を払わないようにするよね。これが、リスク転嫁だよ。

 

 

高いお金払いたくないしね。

 

 

まあ、普通のパソコンだったら、何もしなくても大丈夫だから、何もせずそのまま使うよね。これが、リスク受容だよ。

 

 

今のコンピュータってすごいね。