CAST

CASTとは

CASTアルゴリズムは、対称鍵ブロック暗号ファミリーの一つです。

CAST アルゴリズムは、Feistel ネットワークを使用しており、2つの形式があります。

CAST-128は、64ビットの平文に対して、40ビットから128ビットの鍵長で、12ラウンドまたは16ラウンドの暗号化を行います。GnuPGやPGPなどで使われており、OpenSSLでも実装されている。

CAST-256は、128ビットの平文に対して、128、160、192、224、256ビットの鍵長で、48ラウンドの暗号化を行います。CAST-256アルゴリズムは、AES(Advanced Encryption Standard)の候補でしたが、最終的には選択されませんでした。