カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)

カリフォルニア州消費者プライバシー法とは

カリフォルニア州消費者プライバシー法(California Consumer Privacy Act of 2018、CCPA)とは、カリフォルニア州で可決された包括的なプライバシー法です。直球すぎる言い方をすると、内容はほぼGDPRです。

消費者に、企業が自分の何の情報を収集しているか、その情報を組織がどのように使用しているかを知る権利、消費者が組織に個人情報の削除を要求できる忘れられる権利 、個人情報の販売をオプトアウトする権利 、プライバシー権を行使する際に差別や報復を恐れることなく行使できる権利が求められます。