インスタントメッセージング

サイバーセキュリティ専門家になるための総合学習サイト

インスタントメッセージングとは

インスタントメッセージングを使用すると、2人以上のユーザーがリアルタイムの「チャット」を介して相互に通信ができます。

チャットは、グループを介して1対1または多対多の場合があります。グループLINEとかそういう意味です。

チャットに加えて、最新のインスタントメッセージングソフトウェアのほとんどは、ファイル共有、場合によっては音声およびビデオ会議もできます。

インスタントメッセージングプロトコルにはIRC(Internet Relay Chat)があり、1988年に作成されたものですが、今日でも人気があります。

組織の場合、チャットソフトウェアの使用を制御するポリシーと、利用範囲を監視し、必要に応じてブロックするための技術的制御を実施することが必要です。