ソフトウェア定義ネットワーク

サイバーセキュリティ専門家になるための総合学習サイト

ソフトウェア定義ネットワークとは

ソフトウェア定義ネットワーク(SDN、Software Defined Networking)は、ネットワークをソフトウエアで制御できるようにするものです。

SDNを使用すると、ルーティングなどの設定は、個々のネットワーク機器ではなくリモートで行われます。

制御しているのはソフトウェアですから通信で命令を出せば、リモートからでも設定できるということです。

つまり、機敏でカスタマイズ可能なネットワーク機能を実現できます。