VMエスケープ

サイバーセキュリティ専門家になるための総合学習サイト

VMエスケープとは

VMエスケープとは、仮想化されたコンピュータにおいて仮想ホストから本体のコンピュータを操作することです。

仮想化は、複数のホストを同じコンピュータに同居させています。ひとたび、仮想化”を”している基盤のコンピュータに入られると、他の仮想ホストにも入れるようになります。

そのため、セキュリティレベルの異なるホストに入られる可能性もあります。

また、クラウドになれば事は大きくなります。他の企業のサーバなどに侵入できてしまいます。