Twitter投稿からBrave Rewardsを受け取る―Braveブラウザであなたの”つぶやき”をもっと有意義に

サイバーセキュリティ専門家になるための総合学習サイト

Twitterの魅力

Twitterはもっとも世界でも有名なSNSの一つである。Tweet(つぶやき)という言葉を文字っている通り、情報発信の場でありながら小さなコメントを許容しているSNSだ。その手軽さから利用ユーザを伸ばしてきた。

また、共感できるつぶやきにはハートやリツイートを行うことができ、時には、非常に確信のあるつぶやきがとても大きなインパクトを作り出すこともある。

当然ながら、このリツイート機能を利用することで拡散力があるのもこのSNSの特徴である。昨今では、 Twitterで首脳も(少数であるが)政府報告するなど、”つぶやき”に対してある程度の信頼もおけるのがTwitterの素晴らしいところである。

本当につぶやいているだけなのか

いかに多くのハートを取得できるかはTwitterをやるものの一つのステータスであろう。

しかしながら、あなたがどれほどまでに良い訴えかけをし、大量のハートをもらえたとしても、いつの間にか次の話題に移りなんとなく独り言として昇華されてしまう。

つぶやきをする側はそういうものだと割り切っているかもしれないが、Braveブラウザを利用することで、そういった独り言が少しだけ有意義になるかもしれない。

つぶやきに投げ銭

Braveブラウザは、Webコンテンツの作成者に対して広告ではなく見合った報酬を与える仕組みを備えたブラウザである。

日本でいう投げ銭に近い機能が標準で備わっていると考えるとわかりやすい。

この投げ銭を与える機能が、Twitterのつぶやきに対しても行うことができるのである。

Braveブラウザを開いた状態でTwitterのつぶやきを見ると以下のように表示される。

♡の横に投げ銭(正式にはチップ)ボタンが装備される。

Braveブラウザを使った閲覧者からチップから気に入った度合いに応じて報酬を与えれると、あなたがBraveのチャネルにTwitterを登録していればその分の報酬を受け取れる。

おわりに

当然ながら、Twitterの今の機能もハートを大量にもらえる影響のあるつぶやきや主体は素晴らしいものである。

無報酬という社会規範を作り出すことで、ユーザの貢献も無料で得ることができている。

しかし、こういった価値を分かち合えるプラットフォームを利用することも考えてはいかがだろうか。