ミラーリング

サイバーセキュリティ専門家になるための総合学習サイト

ミラーリングとは

ミラーリングとは、完全に同じデータベースを別のストレージに複製することです。

データの完全性を保ちながら、通常使うデータベースと同じデータベースを別に複製します。

ほとんどのデータベースに実装されている機能であり、この複製はリアルタイムに行われます。

たとえ障害が起きたとしても、復旧をせずにミラーリングしたデータベースを利用することでサービスを維持できます。つまり可用性の観点で重要です。