1時限目:データの階層化

サイバーセキュリティ専門家になるための総合学習サイト

資産のセキュリティ>データの階層化

データの階層化

男の子

最近、ハッカーはモテるという安易な考え方からセキュリティに興味を持った普通の男の子。

もの知りおじさん

年を重ねて、いろいろ物知りなおじさん。

 
部屋の片付けめんどくさいなぁ。
 
 
どんな解決も分類からだよ。捨てていいものか、捨てちゃダメなものか。
 
 
確かに何捨てていいかわからないのにぼんやり悩んでたよ。
 
 
情報も分類してわかりやすくしないと片付けできないよ。
 

 

Brave使ってる?

安全、高速、広告なしになります。

データは一見してその重要性がわからない。深い意味ではなく、タイトルのない紙面にぎっしりと文字が書かれていたら、そこに重要なことが書かれていることに気付かないだろう。取り扱う人間から見た時にその情報が重要であるかを判断する能力も一意ではないため、機密情報かわかるように色でも付けるべきだ。そのためにはどのようなデータが扱われているかを知るためにカテゴリー化する。カテゴリー化によって細分化されたら、ラベリングを行い、一見してその機密度が把握できるように管理する。機密度の異なる要素が混じり合っている文面があれば、高いほうの機密度に合わせるべきだろう。一般的には、文書に加えて機密度に応じたマークやハンコを付ける対策がされている。