鍵とは

ドアの鍵には様々な種類があります。シリンダーキーなど古い鍵を使っていると簡単に解錠されてしまいます。

鍵を使わずに解錠することをピッキングといいます。特に鍵と同じ型を持っておらず針金などのピッキングツールを使って解錠します。

また、正規の鍵の型を取ることをダンピングといい、合鍵を作製する際にはこのダンピングを行い鍵を複製します。

マスターキーは、特定のエリアまたはセキュリティゾーンのロックを開くことのできる鍵です。誰が持っているのか、どこに保管しているのか、適切に管理する必要があります。

コアキーは、「交換可能なコアロック」を取り外すために使用されます。交換可能なコアロックとは、8の字型の鍵の施業部分のことです。

鍵いろいろ

シリンダーキー

シリンダーキーは、挿入部がところどころへっこんでいる鍵です。安全性は低く、頑張れば針金でも空きます。

ディンプルキー

ディンプルキーは、家の鍵でよく見る形状です。シリンダーキーの脆弱性を解消しました。

ウォードキー

ウォードキーは、魔女が持っていそうな鍵です。鍵先の形状によって、ドア奥のロックを解錠します。

ダイヤルキー

ダイヤルキーは、金庫で使われている鍵です。正しくダイヤルを回せば、物理的に鍵と同じ役割をして解錠します。