データオーナー

サイバーセキュリティ専門家になるための総合学習サイト

データオーナーとは

データオーナーとは、データ保護に関する責任を負う人です。

CEO、シニアマネージャ、社長、部長などが管理するデータに応じた責任を負います。

お客様情報が漏洩したときには、社長が謝ります。

管理のためにセキュリティコントロール(アクセス権)の特定と実装も求められます。

また、ユーザのトレーニングを設置も求められます。

ただ、実作業はシステムオーナーに任せます。