電子透かし(デジタルウォーターマーク)

サイバーセキュリティ専門家になるための総合学習サイト

デジタルウォーターマークとは

電子透かし(デジタルウォーターマーク)とは、画像や動画などに識別子情報を埋め込むことです。

発売前の限定品のデザインの画像に”SAMPLE”という文字が覆っていることあると思います。

著作権を保護しながら宣伝するために、勝手に画像を使われないようにしているわけです。

また、”SAMPLE”という文字を浮かび上がらせずに、写真自体に著作権の情報が見えない形で埋め込まれていることがあります。