ミュオグラフィー

サイバーセキュリティ専門家になるための総合学習サイト

ミュオグラフィーとは

ミュオグラフィーとは、鉱山などの内部を宇宙から粒子によって映し出す技術です。

地球は、宇宙から様々な粒子を雨のように浴びています。

浴びているいるのであれば、傘のような障害物があれば陰ができます。

とても細かい粒子は、地面に当たり、土を通過し、鉱石など別の物質に当たることで止まります。

もし、当たる位置よりも低い位置でそれを観測できれば、鉱石などの場所を把握できるわけです。

山であれば、地上からでも観測できるわけです。

山の中が見える?

 

ミュオグラフィーって聞きなれないね。

 
 

平たく言えば、山のレントゲンだね。

 
 

何に使うの?病気になるわけでもないし。

 
 

鉱山だったら、効率的に採掘できるようになるよ。
さらに言えば、火山だったらいつ噴火するかもよりわかるようになるんだ。

 
 

すごいね!