ドア

サイバーセキュリティ専門家になるための総合学習サイト

2種類のドア

ドアには、頑強さにおいて2種類あります。

  • 空洞タイプ ドアの中が空洞でタイプのドアです。軽くてですが壊される可能性があります。
  • ソリッドタイプ 中身が詰まっているタイプのドアです。重いですが頑丈です。

災害時のドアの開閉

指紋認証など、電機システムによって動くドアは、非常時には開けたままにしておくか、閉じてしまうかも考えておく必要があります。

開いてしまえばどこにでも入れるようになってしまいますし、閉じてしまえば非常時に逃げられなくなる可能性があります。

  • フェールオープン パワーダウン時にドアがオープンした状態になる。
  • フェールクローズ パワーダウン時にドアがクローズした状態になる。