パッカー

サイバーセキュリティ専門家になるための総合学習サイト

パッカーとは

パッカーとは、メールに添付されているファイルを解凍すると実行されるタイプのマルウェアです。

パッカーは一見圧縮ファイルですが、解凍されたときにプログラムを実行できるようになっています。

つまり、ファイルを開くだけで侵入が完了するわけです。

本人に届くまで圧縮されているため、添付ファイルのパターンで排除することもできません

怪しいメールの添付を開いてはいけません。

ハリウッド映画の常連

海外の映画で、『開いてね♡』と書いてあるメールをアホそうな男性が開いた瞬間に、別の場所にいるハッカーが『侵入完了。』というようなシーンがよくあります。これのことです。